私たちが目指す企業の姿

東日本大震災の後、日本は工業化社会に一つの区切りをつけて本質的な環境重視、安全な社会の実現、自然との共存をより強く目指す方向に転換するでしょう。 当社のビジネスである化学品物流業界はその新しい方向性の中でより信頼のおける社会安全の為に貢献をしていくことが求められます。 私たちはお客様を通じて社会へのニーズに共感して、応えるために「思いやりを尽くすサービス」を展開して成長する企業を目指します。

目指すべきビジネスモデル

当社はソリューション提案型物流サービス企業を目指します。 お客様のビジネス活動において生じる様々問題、特に化学品物流における問題に私たちはソリューションを提供してお客様と共に発展をしていくことを目指します、ソリューションとはお客様の御要望に誠意をもって応え、お客様に共感をして創意工夫を実践して私たちならではの付加価値の付いたサービスをつくりだすことです

安全を前提とする存在

化学品物流を担う危険物倉庫会社として社会に存在できる前提条件は「安全」です。 安全な業務において遵守すべき基本事項を何度も思い起こして体に染み込ませる努力をつづけて、安全を当たり前と考えるのではなく、安全を維持する努力を怠ることなく化学品物流を担い、顧客そして社会に貢献していく企業を目指します。

優れたチームワークの構築

私たちが良好なチームワークを築かなければ安全な業務そしてお客様に喜ばれるサービスは提供できません。そして良好なチームワークを構築する為に社員一人ひとりが健全で健康的な生活を送り、日々互いを尊重して協調する努力を継続していきます。

地域社会との関わり

地域の基盤があって私たちは存在できるという感謝の気持ちを忘れず、地域に調和した活動を通して地域の発展に尽力していきます。

パートナー企業との関係

パートナー企業の存在がなければ私たちは事業を営むことは出来ません。 パートナー企業に感謝の気持ちを持って信頼関係を築き、優れたサービスを提供するために互いに努力することで互いが成長する関係を目指します。

社員との約束と会社の将来

当社の経営は社員全員が企業理念に基づき社員それぞれの自主性をもってお客様に貢献していくことで自己実現を図れる職場環境、組織体制、教育体制を提供して、それぞれが誇りを持ち明るく希望をもって過ごせる職場造りに取り組み、その社員の力を結集して化学品物流を担う会社としてお客様、さらには社会から大きな信頼をもって認められる会社に成長することを目指します。